30代の女性に知って欲しい基礎化粧品選び|ハリのある肌の為に

女の人

年齢に負けない保湿成分

化粧品

重要な9つの成分

50代になったら、50代の方に合わせた化粧品がおすすめです。40代から50代にかけて、女性ホルモンは大きく減少してしまいます。そのため、肌の状態が大きく変化するため、その変化に合わせた化粧品を選ぶことが重要なのです。化粧品を見直すことにより、シミやシワ、たるみなどの肌トラブルを予防改善することができます。特に50代の方には、9つの成分が配合された化粧品がおすすめです。その9つとは、セラミド、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシン、アスタキサンチン、プラセンタ、植物エキス、ペプチドです。これらの成分は、50代になると悩まされることになる肌の乾燥を防ぐ高い効果があります。肌の乾燥は肌トラブルを招く元凶であるため、肌をたっぷりと保湿してくれる成分が重要になります。

まずはセラミドを

50代の方に最もおすすめの成分が、セラミドです。肌の乾燥を防ぎ、肌のバリア機能を回復してくれます。美容液やクリーム、乳液に配合されているため、積極的に使用するようにしましょう。また、ヒアルロン酸も、セラミド同様に高い保湿力を持っています。化粧水に使用されることが多く、化粧水はヒアルロン酸が配合されたもの、美容液などはセラミドが配合されたものを選ぶことをおすすめします。最近大きな注目を集めているのが、ビタミンC誘導体です。酸化しやすく肌に浸透しにくいビタミンCを、酸化しにくく肌に浸透しやすくしたのが、ビタミンC誘導体です。特に油溶性配合のビタミンC誘導体は、長時間効果が続くためおすすめです。その他の成分も、シミやシワ、たるみに高い効果があり、肌の状態に合わせて使用することで、美肌に導いてくれます。

Copyright© 2015 30代の女性に知って欲しい基礎化粧品選び|ハリのある肌の為にAll Rights Reserved.